HAA光学無料セミナー:AI時代の目視検査(静電気・異物対策を含む)

現在、AIが実装された自動外観検査装置が一般的になりつつあります。しかしながら、導入しても支障なく運用できるかどうかは、AIの学習効果がポイントとなるようです。

しかしワークの得手不得手があったり、見逃しを恐れて閾値を厳しめに設定した結果、過検出による良品のNG判定は速やかにゼロにできないのが現実です。

このような課題を解決するため、目視検査が現場では行われております。

そこで目視検査を行うための基本的なポイントを解説し、検査の精度に最も影響する作業者の疲労をいかに低減するのかをご提案いたします。

 

また、検査対象物は静電気や異物に弱いことは知っているが・・・照明拡大鏡は検査対象物に触れて使うものではないため、静電気や異物対策は特に必要ないと思っていませんか?

照明拡大鏡を使った目視検査において、静電気・異物対策をするにはどのような点に注意が必要かを、一般的な静電気の基本からわかりやすく解説します。

 

ESD未対策品/対策品の帯電電圧実測データの比較を交えた、より実践的な内容となっております。

無くす事が出来ない目視検査工程について、様々な角度で見直してみませんか?

第2回 HAA光学無料セミナー:AI時代の目視検査(静電気・異物対策を含む)

開催日時:2022年9月16日(金) 13:30~15:30

(13:00より入室受付を受付開始いたします。セミナー開始直前は非常に混みあい、入室までお時間を要する場合がございますので、なるべく早めのご入室にご協力をお願いいたします。)

アプリケーション:Zoomを使用いたします。

募集人数:先着順で50名様とさせていただきます。

募集締切:2022年9月14日(水)正午   第2回分の受付を終了いたしました。多数様のお申込み誠にありがとうございました。

セミナー受講が確定された方のみ、お申込みいただいたメールアドレス宛にメールにてZoomのご招待URLと、セミナー終了後にご回答をお願いするアンケートフォームのURLをご案内いたします。アンケートご回答者様の中から抽選で5名様に、静電気破壊の心配なく静電気敏感性デバイスに直置きしながら10倍に拡大観察できる「ESDフリールーペ:ESDLP10」をプレゼントいたします。

※セミナーお申込み受付完了時に自動返信メールが返るシステムになっておりませんが、受付データは蓄積されております。下記の予定で受付完了メールを送信いたします。

~8/31までにお申し込みのお客様:8/31夕方頃

9/1~9/7にお申し込みのお客様:9/7夕方頃

9/8~9/14にお申し込みのお客様:9/14夕方頃

第3回目の募集予定は未定ですが、予定が決まり次第、弊社ウエブサイトでご案内いたします。

— 講演内容抜粋 —

  • 外観検査とは
  • 外観検査の方法
  • 外観検査と照明の関係
  • 倍率について
  • 実体顕微鏡/照明拡大鏡の光学系
  • 外観検査と被検査品のトレンド
  • オーツカ光学の照明拡大鏡の特長
  • エイチ・エー・エー光学のESD/ESA対策照明拡大鏡
    • 静電気とは?
    • ESD対策規格(RCJS)
    • ESD未対策品/対策品の帯電電圧実測データ比較
  • Q&A

お気軽にお問い合わせください。03-6417-4895営業時間 8:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ contact us